週末には少し将棋を。

ソフトで調べた手や、ネット将棋の記録など。

後手で中飛車から三間飛車に振り直した時に先手から中央を反発されたときの話

先手が「居飛車の税金」を払っていないケース。

f:id:tobiuo78:20220414000706j:plain
01-▲5六同銀まで

税金滞納を咎めて角を出る手があったらしい。

f:id:tobiuo78:20220414000750j:plain
02-△1五角まで

ぱっと思いつく受けは金寄り。

f:id:tobiuo78:20220414000822j:plain
03-▲4八金まで

そこで飛車先を突き捨ててから中央にタダで銀を出る。

f:id:tobiuo78:20220414000915j:plain
03-△5五銀まで

先に銀を捨てて、十字飛車で取り戻した後に割打ちが炸裂する。

f:id:tobiuo78:20220414001011j:plain
05-△3九銀まで

戻って、△1五角に飛車浮きで受けた場合は、同じ手順から△2六銀。

f:id:tobiuo78:20220414001144j:plain
06-△2六銀まで

△1五角に飛車寄りで受けた場合は、もう角を切ってしまう。

f:id:tobiuo78:20220414001232j:plain
07-△3七角成まで

▲同飛の一手に△2五飛と回って優勢らしい。

f:id:tobiuo78:20220414001329j:plain
08-△2五飛まで

先手ノーマル四間飛車▲4六歩型vs後手斜め棒銀のソフト研究Part4

▲9六角に△8九飛成と桂馬を取りながら逃げた局面。

f:id:tobiuo78:20220412005928j:plain
01-△8九飛成まで

ここで▲6六角と打たれて分からなくなってしまったが、 △5五歩と止めておけば良かった。

f:id:tobiuo78:20220412010034j:plain
02-△5五歩まで

先手は馬を切って▲6一金と貼りつくのがソフト推奨手。

f:id:tobiuo78:20220412010141j:plain
03-▲6一金まで

△5二金と打って受ければ良いらしい。

先手ノーマル四間飛車▲4六歩型vs後手斜め棒銀のソフト研究Part3

端に角を打たれて送りの手筋の銀の打ちこみをされた局面。

f:id:tobiuo78:20220410011750j:plain
01-▲2二銀まで

△7四歩と止めるのが正解だったらしい。

f:id:tobiuo78:20220410011826j:plain
02-△7四歩まで

桂馬を取られて王手金取りをかけられる。

f:id:tobiuo78:20220410011902j:plain
03-▲3三桂まで

金を取られたタイミングで馬を切る。

f:id:tobiuo78:20220410011945j:plain
04-△5八馬まで

同金なら金銀の持ち駒で相手玉を端に追い詰める。

f:id:tobiuo78:20220410012037j:plain
05-▲1七玉まで

▲2五金が最善らしいが桂馬を打って優勢。

f:id:tobiuo78:20220410012118j:plain
06-△1三桂まで

冒頭に戻って、▲2二銀に替えて▲2二香がソフト推奨の手。

f:id:tobiuo78:20220410081014j:plain
11-▲2二香まで

これに対しては金を寄る。

f:id:tobiuo78:20220410081121j:plain
12-△3一金まで

桂馬を取られたら同玉としておく。

f:id:tobiuo78:20220410081227j:plain
13-△2一同玉まで

以下、▲5二銀には馬を切ってから銀を取る手順で、評価値的には居飛車有利らしい。

先手中飛車vs後手棒銀の一局面にて

中飛車に対して棒銀をしてくる人は少ないので、あまり対策とか考えていなくて、 いざやられると困る。

f:id:tobiuo78:20220406231147j:plain
01-△9二飛まで

銀香の交換の後に飛車を寄って端の突破を狙われた局面。 ここで▲8三銀と打ったのは、あまり良くなかったらしい。

ソフト推奨は▲6六角。

f:id:tobiuo78:20220406231339j:plain
02-▲6六角まで

対して香車を成って来れば、飛車の頭を歩で叩いて止めてから成香を取る。

f:id:tobiuo78:20220406231458j:plain
03-▲9七桂まで

後手の飛車が8筋を走って来ても、と金を作って先手有利。

f:id:tobiuo78:20220406231554j:plain
04-▲9二歩成まで

決めるべきときに決めることができない。Part35

美濃を崩した後処理に手間取った。

01-▲3九銀まで

持ち駒が豊富なのでイロイロあったようだが端に角を捨てるのが最短だったらしい。

02-△1七角まで

もし▲同香なら△3六桂とコビンから攻める。

03-△3六桂まで

逃げると金打ちから簡単な詰み。▲同歩に銀も捨てる。

04-△3七銀まで

桂馬を跳ねさせて、送りの手筋。

05-△1九銀まで

戻って最初の角を▲同桂でも同様にコビンから攻めて詰む。

06-△3七銀まで

最初の角を▲同玉なら上から桂馬を打つ。

07-△2五桂まで

▲1八玉なら銀を被せて桂馬のおかわり。

08-△2五桂まで

さらに銀。

09-△1七銀まで

▲同香なら△3七桂成から詰み。▲2九玉なら△2八金▲同銀△3七桂不成から詰み。

先手ノーマル四間飛車▲4六歩型vs後手斜め棒銀のソフト研究Part2

先手が飛車を下ろして来たのに対してがっちりと銀を打って受けた局面。

f:id:tobiuo78:20220328024631j:plain
01-△5一銀打まで

先手は一旦香車を取って攻め駒を補充。後手も飛車を下ろす。

f:id:tobiuo78:20220328024825j:plain
02-△6九飛まで

取った香車を▲7七香と打って来る。後手は馬を切る。

f:id:tobiuo78:20220328024921j:plain
03-▲5八同金まで
一旦、歩を打って桂取を受ける。
f:id:tobiuo78:20220328025004j:plain
04-△7五歩まで

先手は龍を二段目に引く。銀越しに後手の玉を睨む位置。

f:id:tobiuo78:20220328025113j:plain
05-▲8二龍まで

ここまでで、わずかに100点程度、居飛車寄りの評価値。

▲8二龍に対しては△6三歩も候補にあがるが、時間をかけて ソフト検討させると△4二金が評価値として勝る模様。

f:id:tobiuo78:20220328031103j:plain
06-△4二金まで

これに対しての先手の候補手は

1)▲9六角

2)▲7五香

3)▲4九銀

など。

決めるべきときに決めることができない。Part34

対ノーマル四間飛車の終盤でチャンスを逃した。

f:id:tobiuo78:20220327232028j:plain
01-▲3二銀まで

△3九角と打ってしまったが、正解は銀だったらしい。

f:id:tobiuo78:20220327232113j:plain
02-△3九銀まで

この銀を取らずに端に寄るのは香車で吊り上げて 角打ちから詰む。

f:id:tobiuo78:20220327232158j:plain
03-△2八角まで

またこの銀を▲同金と取るのは△同飛成以下、詰む。

f:id:tobiuo78:20220327232242j:plain
04-△3九同飛成まで

そこで▲同玉だが、△4九馬と切る。

f:id:tobiuo78:20220327232330j:plain
05-△4九馬まで

▲同銀と取る一手に△4八金と捨てる。

f:id:tobiuo78:20220327232431j:plain
06-△4八金まで

これまた▲同玉の一手に△4七歩と叩く。

f:id:tobiuo78:20220327232548j:plain
07-△4七歩まで

この歩をもし▲同玉なら△4九飛成が一間龍の形で詰む。

f:id:tobiuo78:20220327232707j:plain
08-△4九飛成まで

▲3八玉と逃げるのも△4九飛成以下、詰む。

f:id:tobiuo78:20220327232841j:plain
09-△4九飛成まで

▲5八玉にも△4九飛成。

f:id:tobiuo78:20220327232940j:plain
10-△4九飛成まで

▲6八玉には△7九角と打って持ち駒に金銀あるので詰む。

f:id:tobiuo78:20220327233047j:plain
11-△7九角まで

代えて▲6七玉には上から角を打ってこれも詰む。

f:id:tobiuo78:20220327233139j:plain
12-△7六角まで